コペン編

コペンセロにオートクルーズを導入したいときどうすればいいのか?

投稿日:

コペンセロに乗っています。高速道路を頻繁に利用することはありません。でもコペンのオフ会などに参加するときは、やはり高速道を使う機会が多くあります。

そこで、今回は高速道路を快適に運転するためにオートクルーズを導入したいと考えています。最近は後付でオートクルーズが付けれるようになっています。

そこで選んだメーカーが『PIVOT』です。『PIVOT』は、スロットルコントローラーで知っている方もいると思います。

その中でオートクルーズ機能を持ったスロットルコントローラーがあるわけです。そしてその中でも一番シンプルな製品がこちらです。

PIVOT ピボット 3-drive・AC

3-drive・ACはオートクルーズ機能付で、電子式スロットル車のレスポンスをSPORTSからECOまで調整できるスロットルコントローラー です。

・小型ワンボディの本体は様々な場所に設置可能

・温度やノイズ影響の少ないマイコン制御。

・クルマに応じた特性を初期設定し安定動作を実現。

・様々なトラブル時も安全制御を最優先した安心設計。

オートクルーズ機能

・設定速度で自動走行するオートクルーズ走行が可能。(約30~140km/h)

・独自の制御方式とレベル調整機能で「速度差が少なく」急加速も抑えた「乗り心地の良い」オートクルーズ。

そして、セットで安く購入できるのがこちらです。

PIVOT ピボット 3-drive・AC スロットルコントローラー 車種別専用ハーネス、ブレーキハーネス、レバースペーサーセット THA(オートクルーズ機能)クルスロ/スロコン/クルコン

価格:17,280円
(2017/6/27 15:10時点)
感想(67件)

セット内容は
・本体
・専用ハーネス
・ブレーキハーネス
・レバースペーサー
です。

 

導入の時期ですが、サブコンもほしいし、ホイールもほしい。どれを先に導入するかはちょっと検討ですね。

-コペン編
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ツライチオフセットの計算方法でホイールを選ぶ!

ツライチを目指してアルミホイールを選ぶときオフセットはどのように計算するのか?今回はそんな疑問を少しだけ解決する方法を調べてみました。 今までは、純正ホイールで満足していたのでタイヤ交換だけでした。し …

『Copen Club』が無くなり、新しいコミュニティサイトが立ち上がります。

今回は、ちょっとニッチな話題ですね。私の愛車はダイハツ コペンセロです。コペンの公式ホームページには、『Copen Club』というコペンファンのコミュニティサイトがあります。 『Copen Club …

第17回 2017ビーオフ(ビーナスラインオフミーティング)が開催されますね。エントリー出来ました。

今回で17回目のビーオフですが、コペンセロに乗るまで全く知りませんでした。昨年から乗り始めましたコペンセロのおかげで始めて知りました。 知ったきっかけは、コペンクラブでそれもエントリーが終わってから気 …

コペンセロ専用のライトカバーシリーズがTAKE OFFさんより発売!

TAKE OFFさんからまた新しいコペンセロのカスタムパーツが発売になります。それが「ライトカバーシリーズ」です。 COPEN Cero(LA400K)ライトカバーシリーズ 設定されるレンズカバーの場 …

ワコーズのフューエルワンとプレミアムパワーの違いとは?

ワコーズのフューエルワンとプレミアムパワーの違いとは?なんだと思いますか? 実は、ワコーズのフューエルワンを入れようと思っていたのです。そして楽天で安く買えるかな?と思って検索していました。 するとこ …

プチリッチへのインターネット収入ツアー 1日30分から自宅でイージー・ゼロスタート!!

FBプチリッチ本なか見探索!無料覗き見&プレゼントキャンペーン

  • SEOブログパーツ
boy-946221_640-300x203