コペン編

エンジンオイルの表示の見方について

投稿日:

今回はエンジンオイルの表示に見方について調べてみました。

 

 

 

 

 

エンジンオイルは、こんな感じで表示されています。

 


 

 

 

 

 

前側が低温粘度で後の数字が高温粘度になります。

コペンの場合は「5W-30」ですね。

サーキットを走るわけではないので標準タイプで十分ですね。

もし変えるとしたら高温粘度の数字を30から40に上げて高温でもエンジンをしっかり保護してもらう感じでしょうか。

 


 

 

 

 

NEWFRONTIER より引用しました。

 

今回は、自分の勉強もかねて調べてみました。

 

次回のお試しとしてコペンの場合、一度はD-SPORTの血統を受け継いだ高耐久&高耐熱性ハイパフォーマンスオイル「5W-40」を使ってみてもいいカナとは思います。


D-SPORTの血統を受け継いだ高耐久&高耐熱性ハイパフォーマンスオイル「5W-40」の特徴

■ベースオイルにシールやゴム類への攻撃性を抑えた厳選の合成油を採用。

■ピストンクリアランスの広い旧型車両のエンジンに多くみられるオイル上がりや油圧低減を軽減。

■5Wの粘度がスムーズなエンジン始動性を実現。

■高温高せん断粘度(HTHS粘度)は40番規格の2.9を大きく上回る3.5以上を実現。高負荷、高圧下でも強い油膜を保持。

 

 

 

 

 

-コペン編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コペンにアイストキャンセラーを取り付けました。

最近の車には、アイドリングストップが付くようになりました。 燃費向上にはいいシステムです。でも、個人的に再始動のショックやエアコンがきれてしまうのがイマイチ好きにはなれません。 毎回毎回エンジンをかけ …

コペンセロにDefiブースト計を取り付ける作業その3

コペンセロにDefiブースト計取り付ける作業その3です。今回で完成予定です。 今回は、電源関係です。付属の電源ハーネスにはコネクターが付いていないので取り付ける場所によってコネクターを選ばなくてはいけ …

no image

塗って剥がせるラバースプレーでコペンのサイドにワンポイント!

塗って剥がせるラバースプレーでコペンのサイドにワンポイントでアクセントを入れようと思っています。 現状では、カッティングシートを貼っているのですが、時間とともに剥がれつつあります。 一度ラバースプレー …

ステアリング交換(エアバッグ無し)で保険料は上がるのか?

純正のステアリング(エアバッグ有)から他社のステアリング(エアバッグなし)に交換すると任意保険料は上がるのか? 最近ドライブしていて、どうしても純正のステアリングの大きさが気になりだしました。コペンに …

コペンセロを10馬力以上パワーアップさせるカスタムとは?

コペンセロに乗って1年が過ぎようとしています。 今のコペンセロでも全く問題はないのですが、もう少し欲張ってみたいと思います。 そこで、今回は10馬力以上のパワーアップをするにはどうすれば良いのか?それ …

プチリッチへのインターネット収入ツアー 1日30分から自宅でイージー・ゼロスタート!!

FBプチリッチ本なか見探索!無料覗き見&プレゼントキャンペーン

  • SEOブログパーツ
boy-946221_640-300x203