コペン編

コペンセロ アライメント測定実施!

投稿日:2017年1月21日 更新日:

コペンセロに車高アップスプリングを取り付けたのが昨年です。

その後馴染みが出てきたのでアライメント測定を行うことにしました。

人生で車のスプリングを交換したのも初めてならアライメント測定も初めてになります。

今回のアライメント測定は、スプリングを交換してもらったショップにて行いました。

初めてなのでセッティングの数値も分かるわけがなく、全てお任せしました。

結果がこちらです。


これを見てもどうなっているのか?全く理解できませんでした。

そこでショップの方に簡単に説明してもらいました。

1.キャンバー

キャンバーが立っているので限界まで寝かせて調整してあるそうです。もう少し寝かせた方が良いと言っていました。

タイヤの外側の減りが早いようならキャンバーボルトを入れてもう少し寝かせた方が良いとの事でした。

2.キャスター

これは問題ないとのことでした。

3.トウ

入っているのを出したのか?出ているのを入れたのか?チョット忘れてしまいました。知っている方なら数値を見れば分かると思いますので、聞き流してください。取り敢えず走りやすいように調整してくれました。

ここまではフロントの話です。

コペンはリアの調整はできないそうです。これも初めての話なのでそうですか、そうなんだ。と納得しました。
結論として、車高アップスプリングに入れ替えて、アライメントが少し狂っていたので、走りやすいように調整しました。

調整前と調整後の走りの違いを体感できるほど敏感ではないのでこれはこれで良しとします。

サーキットを走る方は色々数値を変えて調整するそうですが、街乗りメインの私にはよくわかりません。

現状では、フラつきやどちらかに車が流れたり、タイヤの異常な減り方がないので安心して走ることが出来ます。

もし次回アライメント測定するとすれば、足回りを交換した時か、アルミのインチを変えてタイヤ交換した後にタイヤに異常な減り方が出た時かな?と思っています。

今回お世話になったショップでのコペンセロの作業ブログがこちらです。http://ff-cs.com/blog/four-wheel-alignment/30116

-コペン編
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コペンセロのフォグランプをLEDフォグランプに交換しました。

今日は、フォグランプの交換をしました。交換したフォグランプは「DIABLO startech オールインワン 8000ルーメン  LEDフォグランプ」です。 「DIABLO startech オールイ …

クレームを言うつもりではなかったのですが、クレーム対応の早さに感心しました。

先日、TDI Tuningのサブコンを購入しました。 自分ではクレーム記事を書いたとは思っていなかったのですが、メーカーさんに大変ご迷惑をおかけしました。 ですので、ここで記事のお詫びと親切な対応に対 …

スパシャン2018 の2回目の施工です。

スパシャン2018 の2回目の施工です。 3週間経ったので2回目のスパシャン2018 です。 3週間経っても今までのように水垢汚れはほとんどありませんでした。 本当ならカーシャンしてからと思ったのです …

コペンセロのインチダウンのホイールとタイヤが届きました。

本日ネットで購入したアルミホイール+タイヤが届きました。 今度の日曜日に取り替えます。 本日届いたアルミホイール+タイヤがこちらです。 165/60R15 15インチ LEHRMEISTER レアマイ …

エンジンオイルの表示の見方について

今回はエンジンオイルの表示に見方について調べてみました。           エンジンオイルは、こんな感じで表示されています。   &nbs …

今すぐ仕事に結びつく資格&技能

プチリッチへのインターネット収入ツアー 1日30分から自宅でイージー・ゼロスタート!!

FBプチリッチ本なか見探索!無料覗き見&プレゼントキャンペーン

  • SEOブログパーツ
boy-946221_640-300x203