コペン編

10mmのホイールスペーサーではツライチにはなりませんでしたが思ったより良い感じ?

投稿日:2017年3月1日 更新日:

今回はお試しで10mmのホイールスペーサーを付けてみました。

10mmなので当然ツライチにはなりません。でも見た目が少し変わって良い感じです。

多分誰も気づかないレベルですね。完全に自己満足です。

10mmなので純正のハブボルトではナットが締まらないので10mm長いハブボルトに打ち替えてもらいました。

今回使ったものがこちらです。

今回使用したものは全くオススメしません。

スペーサーのボルト穴はデカすぎるし内径約56と書いてあったので、ハブリング買ったら約56が58もあってハブリングがあまり役に立っていない感じです。

とりあえず取り付けることが出来たので、新規でアルミとタイヤを買うまではこのままでいきます。

一緒にタイヤローテーションもやってもらいましたので、交換時期がスペーサーを取り外す時だと思っています。

走りに関しては、少し車が安定した様に感じました。

世間ではスペーサーを入れるとハブボルトが折れたりして危険と言われていますので、多少の不安はありますが、しばらくは様子を見ることにします。

 

土日で少し走りこんだ感想です。

コーナーでは、リアが踏ん張っている感じが伝わってきます。

でも、以前より路面の凸凹が車体に伝わってきているように感じます。たまに不快な感じになります。このまま、この感じが続くようなら、スペーサーを外したいとおもいます。

見た目より乗り心地優先でいかないと意味はありません。

10mmハブボルトを長くしたので、ナットも純正の21mmを31mmに変更しないとスペーサーを外してもタイヤが取付出来ません。

 

-コペン編
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

LEHRMEISTER レアマイスター LMスポーツファイナル(ホワイト)をコペンセロに履かせよう!

今度のタイヤ交換で、白セロにどのアルミを着けようか?今回もちょっと妄想してみました。現実になればうれしいいですね。 忘れないためにも、このように記事にしておくと実現するかも知れません。 今まで気になっ …

DIXCELのブレーキパッドとブレーキローターを交換。

アルミホイールをホワイトにしました。純正のブレーキパッドとブレーキローターだとダストがひどいのですぐに汚れてしまいます。 そこで、DIXCELの超低減ダストのブレーキパッドMタイプと防錆処理されたブレ …

コペンセロにDefi ブースト計取り付け作業(その2)

コペンセロにDefiブースト計を取り付ける作業のその2です。 今回は、センサーの配線をメーター本体までつなげる作業と本体の設置作業です。 この作業が終わった後にメールで電源ユニットが発送されたことを知 …

ホイールスペーサーとハブリングをコペンセロに!

[KYO-EI]ホイールスペーサー 【5mm スペーサー + ツバ付 専用ハブリング(73mm→54mm) 2枚】を購入しました。 アルミホイールとタイヤを交換する前提での購入です。 ホイールとタイヤ …

ジェームスでお買い物です。

ジェームスからDMが届いていました。今回はそこに乗っていたお値打ち品を購入してきました。 また、1,000円以上購入で新じゃがたま詰め放題の参加券がもらえます。 購入したのは下記の3点です。 ・マイク …

  • SEOブログパーツ
boy-946221_640-300x203