コペン編

コペンのマフラー交換の準備をしよう!そして取り付けです。

投稿日:2017年5月25日 更新日:

コペンのマフラー交換の準備をしようと思います。

先日、オートバックスにマフラーのパイプと付属品を注文しました。まだ商品が入ったとの連絡は入っていません。

(注文して一週間たつのに・・・。今日の帰りにでもオートバックによって確認してこよう。)・・・5/26入荷・引取り

 

そこで、マフラーの取り付けをどうするのか?今悩んでいます。

名古屋の持ち込み可能なショップに持っていけば5,400円で取り付けてもらえます。ただ、6/3のビーオフには、交換してマフラーでいきたいと思っています。

部品もまだ、手元に無いので予約するをためらいますね。さすがに残り一週間ではちと厳しいのでショップでの取り付けはあきらめるしかないですね。

 

オートバックスでは、持込の取り付けは行わないと部品の注文のときに言われているのでこちらも無しですね。

 

では、自分で取り付けることにします。すると、準備しなければいけないものが出てきますね。まずは車体を上げるために必要な道具ですね。

1.フロアージャッキ(安くて4,000円程)

2.うま(2本で2,000円程)

この2つは必要ですよね。でもこの2つを買う予算があれば、近所の修理工場で取り付けてもらうことも可能ですよね。ネットでは簡単と書いてありますが、不器用なわたしにはどうかな?

ジャッキを使わずにブロックで車体を上げる方法もあります。とりあえず実践!


 

 

 

 

 

 

この高さで下に入ることはできましたし、何とか交換も出来るのではないかと思いました。

しかしそこで気が付きました。マフラーを交換するにはディープソケットが必要です。わたしが今もっている工具ではマフラーをはずす事はできませんでした。

 

そこで、近所の修理屋にマフラー取付工賃を確認に行ってきました。

結果!金額は、

「2000円でも3000円でも何でもいいよ。」「マフラーは?今から付ける?」

と言われてしまいました。まだ部品が揃っていないので、揃い次第持って来ますと返事をしました。

優しい大将に感謝!

 

現状、リアに10mmのホイールスペーサーをつけているのですが、車検はOKか確信したら、上から覗いて、「丁度ツラだから大丈夫だね。」と言ってくれました。

これは、車検もここでお願いすれば、ある程度の弄りはOKかもしれませんね。

マフラー交換時に、TAKEOFFのちょこっとフェンダーが車検OKか確認してみて、OKなら購入を検討しようと思います。でも、ちょこっとフェンダーを付けることを奥さんは反対しているから無理かも?

ちょこっとフェンダーも車検大丈夫みたいな事を要っていました。これは購入を検討ですね。
とにかく、これでマフラー交換のめどが立ちました。

FUJITSUBO AUTHORIZE K/オーソライズ K/BGテールエンドモデルを取付

部品が手に入ったので早速修理屋に持って行って取り付けです。

車内にスマホを忘れてリフトで上に上がってしまったので、交換作業中の写真が撮れませんでした。そして、いきなり完成です。


 

 

 

 

 

エンジンをかけて、音を確認!

低音がいい感じです。思っていたよりはるかに静かですね。もしかしたら純正より静かかも?

早速ドライブです。走り出してすぐ今までと違う事に気が付きました。今までは、低速で少しギクシャク感があったのですがそれがなくなりスムーズに走るようになりました。

おとは、やはり純正より静かですね。ほとんど聞こえない感じです。

低速がスムーズなのはトルクがアップしたから?

高回転はまわしていないのでパワーがアップしたかどうかは体感できていません。また、報告したいと思います。

コペンセロの弄りの目標でもあったマフラーが交換できて良かったです。







-コペン編
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

 三井アウトレットパーク滋賀竜王コペンオフ2016が開催されます。

三井アウトレットパーク滋賀竜王コペンオフ2016が開催されます。 昨年は、まだ、コペンセロを注文したばかりで納車前だったので、参加しませんでした。と言うよりできませんでした。 でも見学はできたみたいで …

コムテック ドライブレコーダー フロントリヤ 前後2カメラ で安心・安全を確保する

ドライブレコーダーが必要な時代がやってきました。自分の安全・安心は自分で守るしかありません。それをサポートしてくれるのがドライブレコーダーです。 最近では、フロントだけでなく、リアからの脅威もあります …

水垢バスターでコーティングをリセットして、スパシャン2018 でコーティング!

朝からコペンセロのコーティングをリセットするために水垢バスターを使いました。 水垢バスターを2倍に希釈してスプレーボトルでボディに吹き付けます。 それをマカロンで軽くこする感じでボディ全体を撫でていき …

no image

塗って剥がせるラバースプレーでコペンのサイドにワンポイント!

塗って剥がせるラバースプレーでコペンのサイドにワンポイントでアクセントを入れようと思っています。 現状では、カッティングシートを貼っているのですが、時間とともに剥がれつつあります。 一度ラバースプレー …

コペンセロの黄色ナンバープレートを白色ナンバープレートに交換して来ました。

先日時間をつくって、ナンバープレートの交換に行って来ました。 これはラグビーワールドカップの開催を記念して作られた記念ナンバープレートになります。 樹脂プレートと書かれていたのですが実際には今までと同 …

  • SEOブログパーツ
boy-946221_640-300x203