コペン編

コペンセロにDefi ブースト計取り付け作業(その1)

投稿日:

コペンセロにDefi Racer Gaugeブースト計φ52を取り付けます。

全部の部品が揃ってからでも良かったのですが、天気もよく時間もあったので、出来るところから取り付けることにしました。

 

ブースト計取り付け作業(その1)

電装系の部品が揃っていないので、まずはエンジンルームのセンサーとホース関係の作業をしてみたいと思います。

 

センサーハーネスをエンジンルームから車内に引き込みます。

ゴムに切り込みを入れてエンジンルームから車内に押し込みました。以前購入した配線ガイドがここで役に立ちました。

エーモン 配線ガイド長い距離向き100cm 配線の引き込みに 1161/【RCP】【10P19Dec15】

価格:596円
(2017/1/30 11:32時点)

不器用なので、穴が大きくなってしまいましたが、そこは良しとします。

場所はバッテリーの後ろ側です。


 

 

 

 

 

 

 

次にセンサーをエンジンルームに取り付けます。ブラケットを使って少し位置をずらして取り付けました。ブローオフバルブの後ですね。現状は仮止めです。


 

 

 

 

 

 

そして、スリーウェイジョイントとホースの配管です。ホースの取り付けは先輩方の取り付けを参考にさせていただきました。


 

 

 

 

 

 

今回は、まだ接続はしません。位置の確認と取り付けの準備です。矢印部分を取り替える形に成ります。

アーシングの線やストラットタワーバーが邪魔で取り付けるのにスペース狭いです。取り外して行えば楽なんですが、面倒なのでそのままの作業しています。

 

電源関係の部品が揃ったときに一気に取り付けます。ここまでやっておけば次回の時間短縮になりますからね。

 







-コペン編
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

コペンセロの乗り心地改善の為インチダウンしてみました。その効果はあるのか無いのか?

コペンセロの純正タイヤが交換の時期にきたので、今回思い切ってインチダウンすることにしました。 走行距離:34,721キロ 純正のスポーツタイヤからエコタイヤに交換します。サイズも165/50r16から …

水垢バスターでコーティングをリセットして、スパシャン2018 でコーティング!

朝からコペンセロのコーティングをリセットするために水垢バスターを使いました。 水垢バスターを2倍に希釈してスプレーボトルでボディに吹き付けます。 それをマカロンで軽くこする感じでボディ全体を撫でていき …

コペンセロにレアマイスターLMスポーツファイナルのホイールとルマンVで乗り心地優先

バッテリーも交換したし、オイル交換もしました。後はタイヤです。 今回は、コペンセロに履かせるタイヤ選びです。街乗りメインで乗り心地優先を考えた時選んだタイヤがダンロップのルマンVです。 タイヤ自体の価 …

乾燥肌で悩んでいます。コペンでオープンドライブ時には必需品です。

昔から乾燥肌でした。悩むほど深刻には思っていませんでした。しかし、最近愛車のコペンセロでオープンドライブするようになってお肌が疲れてきているみたいです。そこで、奥さんに相談したら、お肌のスキンケアしな …

ワコーズ CORE601 究極のガソリン燃料添加剤に興味あり!

ワコーズ CORE601とは、滑らかなエンジンフィーリングやパワー・トルク感などのドライバビリティーを向上し、同時にエンジンの潤滑を補助、燃焼室のクリーンアップも行える究極の燃料添加剤です。 ワコーズ …

  • SEOブログパーツ
boy-946221_640-300x203