コペン編

コペンセロにDefiブースト計を取り付ける作業その3

投稿日:2017年2月3日 更新日:

コペンセロにDefiブースト計取り付ける作業その3です。今回で完成予定です。

今回は、電源関係です。付属の電源ハーネスにはコネクターが付いていないので取り付ける場所によってコネクターを選ばなくてはいけません。

今回、わたしはナビ裏の配線から電源を取るのでそれに必要と思われる商品を注文しておきました。

やっと注文しておいた商品が届きました。それがこちらです。


 

 

 

 

 
これを使って電源を取り出します。

では早速電源ハーネスを加工します。

出来上がりがこちらです。

 

 

 

 

 

 
これをナビに取り付けて電源を確保します。

まずはカバーを外して、ナビを取って後ろ側に電源ユニットを取り付けます。

 

 

 

 

 
センサーハーネスと電源ハーネスをメーター本体に取り付けます。

 

 

 

 

 

 
カバーを閉じる前に、一度エンジンをかけて動きを確認します。負圧表示になったのでOKだと思います。

元どおりに戻して完成です。

 

 

 

 

 
早速ドライブへ。

エコアイドルがかかると表示が0になります。取説だとIGNに取り付けとありましたが、ナビから摂ったのでACCに取り付けしました。ACCならエコアイドルでエンジンが停止しても電源は落ちないのでACCでも問題ないかな?と思ったからです。

結果、問題は無かったようですね。安心しました。

 

でも、しばらく走って少し問題が出てきました。

Sモードでアクセルを踏んで4000から5000回転まで回したときに、ターボはかかっていると思うのですが、針が負圧のままになる事があったのです。

これって正常?

ホースの取り付けが違うのかな?

と言っても正解がわからない!どうしようかな?

取り敢えずは様子見かな。

これでブースト計の取り付けは終了です。







-コペン編
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

第17回 2017ビーオフ(ビーナスラインオフミーティング)が開催されますね。エントリー出来ました。

今回で17回目のビーオフですが、コペンセロに乗るまで全く知りませんでした。昨年から乗り始めましたコペンセロのおかげで始めて知りました。 知ったきっかけは、コペンクラブでそれもエントリーが終わってから気 …

DIXCELのブレーキパッドとブレーキローターを交換。

アルミホイールをホワイトにしました。純正のブレーキパッドとブレーキローターだとダストがひどいのですぐに汚れてしまいます。 そこで、DIXCELの超低減ダストのブレーキパッドMタイプと防錆処理されたブレ …

スパシャンカーシャンプー、マイクロベロア、BOBを使ってみました。

スパシャン 洗車用品3点を購入してみました。実際に使用した感想は? 【スパシャン2018】が非常に気になるのですが、ちょっと高価なので今回は、スパシャン 洗車用品3点を先に購入してスパシャンの魅力を味 …

コペンセロの黄色ナンバープレートを白色ナンバープレートに交換して来ました。

先日時間をつくって、ナンバープレートの交換に行って来ました。 これはラグビーワールドカップの開催を記念して作られた記念ナンバープレートになります。 樹脂プレートと書かれていたのですが実際には今までと同 …

WORK エモーション T7R ホワイトがかっこいい!

WORK エモーション T7R ホワイトはやはりかっこいいですね。 先日、COJ8で実物をみて実感しました。 ホイールはなぜかホワイトが好きなんですよね。そこで今までは価格を重視して、LEHRMEIS …

  • SEOブログパーツ
boy-946221_640-300x203