コペン編

コペンセロにDefiブースト計を取り付ける作業その3

投稿日:2017年2月3日 更新日:

コペンセロにDefiブースト計取り付ける作業その3です。今回で完成予定です。

今回は、電源関係です。付属の電源ハーネスにはコネクターが付いていないので取り付ける場所によってコネクターを選ばなくてはいけません。

今回、わたしはナビ裏の配線から電源を取るのでそれに必要と思われる商品を注文しておきました。

やっと注文しておいた商品が届きました。それがこちらです。


 

 

 

 

 
これを使って電源を取り出します。

では早速電源ハーネスを加工します。

出来上がりがこちらです。

 

 

 

 

 

 
これをナビに取り付けて電源を確保します。

まずはカバーを外して、ナビを取って後ろ側に電源ユニットを取り付けます。

 

 

 

 

 
センサーハーネスと電源ハーネスをメーター本体に取り付けます。

 

 

 

 

 

 
カバーを閉じる前に、一度エンジンをかけて動きを確認します。負圧表示になったのでOKだと思います。

元どおりに戻して完成です。

 

 

 

 

 
早速ドライブへ。

エコアイドルがかかると表示が0になります。取説だとIGNに取り付けとありましたが、ナビから摂ったのでACCに取り付けしました。ACCならエコアイドルでエンジンが停止しても電源は落ちないのでACCでも問題ないかな?と思ったからです。

結果、問題は無かったようですね。安心しました。

 

でも、しばらく走って少し問題が出てきました。

Sモードでアクセルを踏んで4000から5000回転まで回したときに、ターボはかかっていると思うのですが、針が負圧のままになる事があったのです。

これって正常?

ホースの取り付けが違うのかな?

と言っても正解がわからない!どうしようかな?

取り敢えずは様子見かな。

これでブースト計の取り付けは終了です。







-コペン編
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

エンジン警告灯が点灯!原因は?

突然ですが、エンジン警告灯が点灯しました。 時間も遅いし台風が接近しているのでそのまま帰宅しました。 明日は、仕事なので、仕事が終わった後ダイハツに行こうと思います。 エンジン警告灯の点滅は、何処かの …

コペンセロの乗り心地改善の為インチダウンしてみました。その効果はあるのか無いのか?

コペンセロの純正タイヤが交換の時期にきたので、今回思い切ってインチダウンすることにしました。 走行距離:34,721キロ 純正のスポーツタイヤからエコタイヤに交換します。サイズも165/50r16から …

TDI Tuning サブコンの【MAX設定7】と【MIN設定1】のレビュー

サブコン「TDI Tuning CRTD2 Petrol Tuning Box」の設定4のレビューはこちらに書きましたので、今回は【設定MAX7】と【設定MIN1】のレビューを書きたいとおもいます。 …

水垢バスターでコーティングをリセットして、スパシャン2018 でコーティング!

朝からコペンセロのコーティングをリセットするために水垢バスターを使いました。 水垢バスターを2倍に希釈してスプレーボトルでボディに吹き付けます。 それをマカロンで軽くこする感じでボディ全体を撫でていき …

コペンセロにサブコン「TDI Tuning CRTD2 Petrol Tuning Box」を取り付けました。

コペンセロにサブコン「TDI Tuning CRTD2 Petrol Tuning Box」を取り付けました。   目次1 TDI Tuning CRTD2 Petrol Tuning Bo …

  • SEOブログパーツ
boy-946221_640-300x203