カスタムパーツ編 コペン編

コペンセロにサブコン「TDI Tuning CRTD2 Petrol Tuning Box」を取り付けました。

投稿日:2018年2月2日 更新日:

コペンセロにサブコン「TDI Tuning CRTD2 Petrol Tuning Box」を取り付けました。

 

TDI Tuning CRTD2 Petrol Tuning Box

届いたサブコンがこちらです。

・本体

・配線

・インシュロック

・説明書

 

 

 

 

 

 

 

 

取り付けは簡単です。下記はバーデンさんのデモカーの写真です。

 

 

 

 

 

 

 

上の写真の「センサー割り込み」部分を拡大したのが下の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

はずしたカプラーの間に付属の配線を取り付けます。

そして、本体を配線に取り付けて、イグニッションをONにすると本体のランプが点滅します。


 

 

 

点滅すればOKです。本体の蓋を締めて、本体をエンジンルーム内に取り付けます。

デモカーではバッテリーのところにつけていますが、わたしはエアークリーナーBOXの上にしました。


 

 

 

 

 

 

本体はマジックテープで固定します。なぜなら設定を変更するときに蓋をあけなければなりません。その作業性を考えると本体を簡単に取り外れることが重要だからです。

 

設定は真ん中の設定4にしています。

設定4のレビュー

出だしの感じは今までとほとんど同じです。そのままアクセルを踏み込むとすぐにブースとが立ち上がりあっという間に加速していきます。

今までと同じような加速を求めるなら、アクセルを踏み込まないようにしないといけません。

この時点でもうサブコンの効果を実感できます。

一般道で巡航中にアクセルを踏み込んでみます。今までとは違った加速感を味わえました。アクセルに対しての反応が良く、スムーズに加速していきます。

今までのようにもたついた感じが少しなくなりました。これはストレスがなくなって運転が楽しくなりました。

今回は、時間がなかったのでテストドライブはここまでです。

次の休みの日に存分にサブコンの効果を体験したいと思います。(あくまで設定4で。MAXパワーの体験はしばらくお預けです。)

 

【追記2/7】

とにかく上り坂が非常にパワフルになりました。今まではアクセルを踏み込んでもなかなかスピードが出なかったのですが、アクセルを踏めば踏んだ分だけ上っていく感じです。

 

やはり一般道では、アクセルワークを気をつければ燃費の向上がありそうですね。でも、楽しいのでついつい踏み込んでしまうので燃費は気にしません。







-カスタムパーツ編, コペン編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

コペンセロにオートクルーズを導入したいときどうすればいいのか?

コペンセロに乗っています。高速道路を頻繁に利用することはありません。でもコペンのオフ会などに参加するときは、やはり高速道を使う機会が多くあります。 そこで、今回は高速道路を快適に運転するためにオートク …

TAKE OFFのコペンセロ専用ハーフエアロシリーズに期待!

ついにTAKEOFFのハーフエアロシリーズにコペンセロ専用が登場ですね。 といってもまだ完成前みたいですけど、ホームページで公開されていますので興味があればみてくださいね。 5月13日の「ダイハツ滋賀 …

コペンセロにDefi ブースト計取り付け作業(その2)

コペンセロにDefiブースト計を取り付ける作業のその2です。 今回は、センサーの配線をメーター本体までつなげる作業と本体の設置作業です。 この作業が終わった後にメールで電源ユニットが発送されたことを知 …

カーシャンの後スパシャン2018 です。

週末に向けて寒くなるみたいなので、少しでも暖かいうちにカーシャンとスパシャン2018 でコペンセロを綺麗にしました。 最初に汚れをカーシャンで落としてボディを綺麗にします。 その後スパシャン2018 …

蒲郡市にある三河湾スカイラインの通行止めが解除されていました。

蒲郡市にある三河湾スカイラインを知っていますか?1971年に開通した道路です。 昔は有料道路で、途中にある駐車場からは蒲郡市の夜景が見えて結構有名なデートスポットでした。 それがいつの間にか走り屋の道 …

  • SEOブログパーツ
boy-946221_640-300x203