カスタムパーツ編 コペン編

コペンセロにサブコン「TDI Tuning CRTD2 Petrol Tuning Box」を取り付けました。

投稿日:2018年2月2日 更新日:

コペンセロにサブコン「TDI Tuning CRTD2 Petrol Tuning Box」を取り付けました。

 

TDI Tuning CRTD2 Petrol Tuning Box

届いたサブコンがこちらです。

・本体

・配線

・インシュロック

・説明書

 

 

 

 

 

 

 

 

取り付けは簡単です。下記はバーデンさんのデモカーの写真です。

 

 

 

 

 

 

 

上の写真の「センサー割り込み」部分を拡大したのが下の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

はずしたカプラーの間に付属の配線を取り付けます。

そして、本体を配線に取り付けて、イグニッションをONにすると本体のランプが点滅します。


 

 

 

点滅すればOKです。本体の蓋を締めて、本体をエンジンルーム内に取り付けます。

デモカーではバッテリーのところにつけていますが、わたしはエアークリーナーBOXの上にしました。


 

 

 

 

 

 

本体はマジックテープで固定します。なぜなら設定を変更するときに蓋をあけなければなりません。その作業性を考えると本体を簡単に取り外れることが重要だからです。

 

設定は真ん中の設定4にしています。

設定4のレビュー

出だしの感じは今までとほとんど同じです。そのままアクセルを踏み込むとすぐにブースとが立ち上がりあっという間に加速していきます。

今までと同じような加速を求めるなら、アクセルを踏み込まないようにしないといけません。

この時点でもうサブコンの効果を実感できます。

一般道で巡航中にアクセルを踏み込んでみます。今までとは違った加速感を味わえました。アクセルに対しての反応が良く、スムーズに加速していきます。

今までのようにもたついた感じが少しなくなりました。これはストレスがなくなって運転が楽しくなりました。

今回は、時間がなかったのでテストドライブはここまでです。

次の休みの日に存分にサブコンの効果を体験したいと思います。(あくまで設定4で。MAXパワーの体験はしばらくお預けです。)

 

【追記2/7】

とにかく上り坂が非常にパワフルになりました。今まではアクセルを踏み込んでもなかなかスピードが出なかったのですが、アクセルを踏めば踏んだ分だけ上っていく感じです。

 

やはり一般道では、アクセルワークを気をつければ燃費の向上がありそうですね。でも、楽しいのでついつい踏み込んでしまうので燃費は気にしません。







-カスタムパーツ編, コペン編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

いらすと倶楽部さんにコペンセロのイラストと名刺をつくってもらいました。

『いらすと倶楽部』さんにコペンセロのイラストと名刺をつくってもらいました。 最近、オフ会に参加すると名刺が必要ではないかと思ってしまいました。 無ければ無いで問題は無いのですが、コミュニケーションツー …

ワコーズのフューエルワンとプレミアムパワーの違いとは?

ワコーズのフューエルワンとプレミアムパワーの違いとは?なんだと思いますか? 実は、ワコーズのフューエルワンを入れようと思っていたのです。そして楽天で安く買えるかな?と思って検索していました。 するとこ …

バーデン安城の「コペンフェスタ2018」に行ってきました。お

本日、バーデン安城の「コペンフェスタ2018」に行ってきました。 9月22日・23日は、バーデン安城で「コペンフェスタ2018」が開催されてます。 今日の午前中しか時間が取れないので行ってきました。 …

エンジンオイルの表示の見方について

今回はエンジンオイルの表示に見方について調べてみました。           エンジンオイルは、こんな感じで表示されています。   &nbs …

コペンセロの黄色ナンバープレートを白色ナンバープレートに交換して来ました。

先日時間をつくって、ナンバープレートの交換に行って来ました。 これはラグビーワールドカップの開催を記念して作られた記念ナンバープレートになります。 樹脂プレートと書かれていたのですが実際には今までと同 …

  • SEOブログパーツ
boy-946221_640-300x203